スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

おはなしサークル ぐりとぐら

今日は久しぶりに定例会に参加できました。

地域の子供達の為に図書館でお話会をしたり、季節のお話会で人形劇や紙芝居をしたり・・・そして自分達も絵本や「おはなし」について学んでいく・・・といった活動をしているサークル。。。
こじんまりとしていて、とても雰囲気が暖かいのです。
ここで学べる事はいくらでもあって、もう何年も活動を続けてらっしゃる先輩方が、おすすめの絵本や読み方のアドバイスをさりげなくしてくださったり、なにより、何気なく話してくれる経験話しが、とても勉強になります。
その世界の先生方や、講座を紹介してくださったりもします。。。
奥が深いのです。とても。



今日は、もうすぐある「文庫まつり」に出すバザー品作り。
「ぐりぐらバッチ」ほんとかわいいですよ!




ラチとライオンのライオンくん。数年前のバザーに出されていたものだそうです。かわいすぎ!(これは私物をお借りしました。)



最後にMさんが、今週小学校で語るという素話を聞かせて下さいました。
「妖精のぬりぐすり」というおはなし。
短いお話ですが、不気味な展開に惹き込まれます。日本では、妖精というとティンカーベルみたいなのを思い浮かべますが、ヨーロッパの方では、妖精とは、不気味でとても怖い存在なんだそう。

<「イギリスとアイルランドの昔話」  福音館文庫 >
  30のお話が詰まっています。こんな本に出合えるのもこのサークルのおかげ。。。
posted by: mitsumi | 絵本 | 00:35 | comments(2) | trackbacks(0) |

だいすき 絵本

今日は、予報では曇りだったのに、朝から雨降り。。。
予定していた、山、川、温泉を泣く泣く諦め、どこへ行こうか家族会議。
結局、大きな本屋さんへ行く事に。。。
こどもコーナーには、イスに座って絵本を読めるコーナーもある、親切な本屋さん。http://www.orionshobo.com/
ここへ行けばじっくり、ゆっくり各々が好きな本を見ることができるのです。
子供達には、「気に入った本があったら今日は特別に一冊ずつ買ってあげる」という約束をしていました。
二人が、迷いに迷って選んだ一冊です。

娘の選んだ本「はだかのおうさま」
娘の選んだ「はだかのおうさま」
 ずっと悩んでた割に、これを見つけた時の決断力は、早かった!一目で気に入ったのでしょう。

    <岩波書店  ¥1700円>
息子は「ちびくろさんぼ 2」
息子の選んだ「ちびくろさんぼ 2」
 「1のおはなしは、もうしってるからこれがほしい」ですって!

    <瑞雲社   ¥1000円>
posted by: mitsumi | 絵本 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |